地下防水

無溶剤のエマルションタイプのため引火性・毒性の心配がなく、密閉空間でも安全な工法です。柔軟で強靱な連続防水層を形成し、外部からの水をシャットアウト。また、材料の伸びがよく、吹付・塗布それぞれに対応する作業性の高さが特長です。

後やり防水

型枠を外した後の下地に直接防水するため、高い密着性が得られます。(JIS A6021適合)

SP-30C 吹付けタイプ
SP-30C 吹付けタイプ工程
工程1 工程2 工程3
スプレイジョンプライマー
5倍液
スプレイジョン スプレイジョンコート
0.2kg/m2 4.7kg/m2 0.5kg/m2
保護層
ハイタックG※/
SPプロテクター
0.2kg/m2
1.0m2

※ハイタックG(接着剤)は省略される場合があります。

T-61塗布タイプ
T-61 塗布タイプ工程
工程1 工程2
ハルeプライマー
5倍液
ハルエースコート
0.2kg/m2 5.0kg/m2
保護層(別途工事)
ハイタックG※/
SPプロテクター
0.2kg/m2
1.0m2

※ハイタックG(接着剤)は省略される場合があります。
注1)T-20工法もあります。
注2)立上がりでは、ハルコート増粘剤を併用して施工します。

先やり防水

後打ちコンクリートに直に完全接着し、躯体面への水廻りを防ぎます。

スプレイジョンS 吹付けタイプ
スプレイジョンS 吹付けタイプ工程
工程1 工程2
SPベースシート スプレイジョンS
1.1m2 5.1kg/m2

※ 湧水の激しい箇所は別途止水処理を行ってください。
※ セパレーターはねじ込み式セパ受け金具を推奨いたします。
※ SPベースシートのジョイントは、特殊プライマーS又はジョイントテープで処理(接着)を行ってください。

このページの先頭へ