公共建築工事標準仕様(Y仕様)

水系で火や溶剤を使わないため安全なのは言うまでもありません。
高濃度ゴムアスファルトでダレがなく、安定した防水層を形成する高い品質をご提供します。(JIS A 6021適合品)

  • <適合仕様>
    • 国土交通省建築工事標準仕様
    • 防衛省建築工事標準仕様
    • 文部科学省建築工事標準仕様
    • 東京都建築工事標準仕様

公共建築工事標準仕様(Y仕様)Y-1

共通仕様
共通仕様工程
工程1 工程2
プライマー ゴムアスファルト系防水材
吹付け又は塗り
0.2kg/m2 7.0kg/m2
工程3
保護緩衝材
※工程数及び各工程の使用量は、主材料製造所の仕様による。
T-61塗布タイプ
T-61塗布タイプ工程
工程1 工程2
ハルeプライマー
5倍液
ハルエースコート
0.2kg/m2 5.0kg/m2
保護層(別途工事)
ハイタックG*/
SPプロテクター
0.2kg/m2
1.0m2

※ハイタックG(接着剤)は省略される場合があります。

SP-30C吹付けタイプ
SP-30C吹付けタイプ工程
工程1 工程2 工程3
スプレイジョンプライマー
5倍液
スプレイジョン スプレイジョンコート
0.2kg/m2 4.7kg/m2 0.5kg/m2
保護層(別途工事)
ハイタックG*/
SPプロテクター
0.2kg/m2
1.0m2

※ハイタックG(接着剤)は省略される場合があります。

公共建築工事標準仕様(Y仕様)Y-2

共通仕様
共通仕様工程
工程1 工程2 工程3
プライマー ゴムアスファルト系
防水材塗り
補強布張り
ゴムアスファルト系
防水材塗り
0.2kg/m2 4.5kg/m2
工程4 工程5
保護シート 保護コンクリート
又は
保護モルタル
※工程数及び各工程の使用量は、主材料製造所の仕様による。
T-40
T-40工程
工程1 工程2 工程3
ハルeプライマー
5倍液
ハルエースコート
ハルPCマット
ハルエースコート
0.2kg/m2 2.0kg/m2
1.05m2
1.3kg/m2
保護層
保護シート 保護モルタル又は
保護コンクリート
別途工事
固形分の換算について
共通仕様書では、ゴムアスファルトの固形分は60%となっており、「固形分がこれ以外の場合は所要膜厚を確保するように使用量を換算する」とあります。塗布型のハルエースコートは固形分84%、吹付け型のスプレイジョンは固形分82%であり、上記使用量で同じ膜厚を確保することができます。
※下記計算例にてご確認ください。
shiki.gif
このページの先頭へ